メンズオーダーコート専門店 GAITO

トレンチコート

トレンチコートのはじまり

トレンチコートは、元々イギリス軍が、寒冷な地域での戦いに対応するためのコートとして開発されたものです。1930年代にハリウッド映画の「マルタの鷹」や「カサブランカ」で活躍した俳優、ハンフリーボガードが、映画の中でトレンチコートを着ているシーンが話題となり、世間一般に広がりはじめました。その映画によって、ハードボイルドかつ、スタイリッシュな印象が決定づけられ、かっこいいコートのイメージが定着しました。

軽くて温かいトレンチコートの素材、色とは?

トレンチコートの素材としては、織目がきつく丈夫に作られている綿のギャバジン、ウール、そしてカシミアがあります。ウールの場合は、チェック柄が使われることが多いでしょう。カシミアは軽くて、温かい、そして上品さを演出できるのが大きな特徴で、ビジネスでも、フォーマルでも使えるため人気があります。
色については、黒、ネイビー、グレー、ベージュがあります。黒、ネイビーのトレンチコートは、かっちりとしたビジネスマンの印象を与えることができ、グレーは、雰囲気がぐっと引き締まって見えます。ベージュは、顔を明るく見せ、清潔感や社交的なイメージを演出できます。


かっこいいトレンチコートとは?

現代のかっこいいトレンチコートの特徴は、タイトで丈が短くスリムなシルエットのものです。また、トレンチコートをかっこよく着るには、ベルトの結び方がポイントになるのではないでしょうか?シングルノット、蝶結び、バック本結びなど、いろいろありますが、後ろで束ねて前は結ばないのも一つのお洒落です。

最近は、ミリタリーブームもあり、海外のファッションデザイナーもこぞってトレンチコートを取り上げています。クラシカルなディテイルにこだわったコートに、現代のエッセンスをうまく取り入れたエレガントなトレンチコートも登場し、年齢に関係なく、広い世代に受け入れられています。

さらにアクティブに動きやすいハーフトレンチコートを若々しく着こなしたり、ロングトレンチコートをシックにコーディネイトしたりと、トレンチコートの着こなしのフィールドはかなり広がっています。自分流の感性をうまく表現しやすい、現代のトレンチコートをオーダーメイドしてみましょう。


 

トレンチコート料金

チェスターフィールドコート料金表
Aランク生地 エルメネジルドゼニア社カシミア100%素材 415,000円
Bランク生地 ゼニア、ダンヒル、フラノ系素材 245,000円
Cランク生地 国産カシミア100%素材 195,000円
Dランク生地 国産素材 155,000円
※当店表示価格はすべて税別です。

ゼニア専用裏地・水牛釦+20,000円

ゼニア専用裏地水牛釦通常は当店の30種類あるオリジナル裏地の中からお選びいただくのですが、ゼニア自体が製作した裏地・釦を付ける場合には上記お値段となります。
裏地とボタンの素材・色は画像をクリックして拡大し、ご確認いただけます。

体型割増について+20,000円

体型によって使用する生地の長さが変わってきます。基準として以下のように定めさせていただきました。以下のいずれかに該当するお客様は割増料金とさせて頂きます。どうかご理解ください。
(1)コート丈115cm以上の長さのコートをご注文なさる場合、または
(2)バスト110cm以上の体型の方の場合、または
(3)ウエスト100cm以上の体型の方の場合
「体型割増」・・・+20,000円
体型割増は、使用する生地の長さに違いがあり、その長さが長くなるに従い仕入価格が比例して高くなるため、このようなシステムになっております。どうかご理解ください。

送料+2,000円

出来上りのコートを宅配便にてお送り致します。
初めてのお客様につきましては、当店としては納品状態を確認したいのでなるべく、ご来店いただき納品させていただきたいと考えております。
お届けの場合には、検品後箱に入れて発送いたします。皺になる場合がありますので、ご希望ありましたらハンガー便でお送りさせていただくことも可能ですのでお申し出下さい。
配送量に関しましては離島・一部地域は追加料金がかかる場合もあります。

スタイルオーダーのご説明

※下記の5サイズの見本服をご試着頂きまして お好みのフィット感をご確認いただきましてコート丈の長さと袖丈を調整致します。

サイズ バスト ウェスト コート丈 肩幅 袖丈
S 90.0 78.0 85.0 45.5 58.0
M 94.0 82.0 88.0 47.0 59.5
L 98.0 86.0 91.0 48.5 61.0
XL 102.0 90.0 91.0 50.0 62.5
2XL 106.0 94.0 94.0 51.5 64.0

※コート丈は±15cm 袖丈は±10cm 調整が可能です。
※バスト・ウエストサイズはあくまでも目安です。

トレンチコート生地サンプル画像

 
t920d-01mv

生地ランク:Aランク

T920D-01MV

色柄:ゼニア ネイビー

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

出来上価格 395,000円

 
t920d-0110

生地ランク:Aランク

T920D-0110

色柄:ゼニア ブラック

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

出来上価格 395,000円

 
t920f-0002

生地ランク:Aランク

T920F-0002

ゼニア グレー

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

出来上価格 395,000円

 
T920N-01GP

生地ランク:Aランク

T920N-01GP SOLD OUT

ゼニア キャメル

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

出来上価格 395,000円

 
 
5005-1

生地ランク:Bランク

5005-1

国産 ブラック

日本国内生産においては最高級のカシミアを使用。ゼニアのカシミアと同じ480gの目付けで光沢感と保温性が特徴です。1着は持っていたい定番です。

出来上価格 245,000円

 
5005-2

生地ランク:Bランク

5005-2

国産 チャコール

日本国内生産においては最高級のカシミアを使用。ゼニアのカシミアと同じ480gの目付けで光沢感と保温性が特徴です。1着は持っていたい定番です。

出来上価格 245,000円

 
00555-1161

生地ランク:Cランク

00555-1161

国産 ブラック

目付は480gとなりますがBランクのカシミアに比べると毛足がやや長めになっています。リーズナブルなお値段となっています。

出来上価格 195,000円

 
00555-1162

生地ランク:Cランク

00555-1162

国産 ネイビー

目付は480gとなりますがBランクのカシミアに比べると毛足がやや長めになっています。リーズナブルなお値段となっています。

出来上価格 195,000円

 
 
00555-1163

生地ランク:Cランク

00555-1163

国産 チャコール

目付は480gとなりますがBランクのカシミアに比べると毛足がやや長めになっています。リーズナブルなお値段となっています。

出来上価格 195,000円

 
spm-6091-2

生地ランク:Dランク

SPM-6091-2

コットン ベージュ

シルクのような光沢、しなやかな風合いが特徴。綿花の品質は、繊維の長さで決まります。繊維が長ければ長いほど、糸にするときに継ぎ目が少なくなり、繊細で強い糸にできるからです。なかでも、長さ35mm以上の最長クラスのものが「超長繊維綿=天然スーピマ綿」と呼ばれ、その生産量は世界中で生産される綿花のわずか15%しか存在しません。

出来上価格 155,000円

 
spm-6091-2

生地ランク:Dランク

SPM-6091-1

コットン カーキグリーン

シルクのような光沢、しなやかな風合いが特徴。綿花の品質は、繊維の長さで決まります。繊維が長ければ長いほど、糸にするときに継ぎ目が少なくなり、繊細で強い糸にできるからです。なかでも、長さ35mm以上の最長クラスのものが「超長繊維綿=天然スーピマ綿」と呼ばれ、その生産量は世界中で生産される綿花のわずか15%しか存在しません。

出来上価格 155,000円

塹壕戦のために開発されたトレンチコートは実用性を追求したデザイン

ダッフルコート肩には肩章としての役目もあったボタン留めのエポーレットが付き、水筒や双眼鏡が吊され、襟元には風雨の侵入を防ぐチン・ストラップ、右肩前に風雨を防ぐストームフラップ、袖口のカフストラップなど、あくまで実用性を追求したデザインが特徴。右肩前のストームフラップはガンパッチとしての役目もあり、ライフルなどの銃のストックを当てるための布でもあったのです。
ウエストにはベルトを採用し、絞ることによって美しいシルエットを形作ります。このウエストベルトがトレンチコートらしい一番の特徴とも言えます。

他には、雨や太陽光が最も当たる背の上部に布を縫い合わせたケープバックや、前裾の広がりを防ぐ、あおり留めなどディテイルには軍用ならではの拘りがあります。男心をくすぐる要素が満載のコートとも言えるのです。

生地は、防水加工したコットンギャバジンがなんといってもその代表格で、バーバリークロスが広く知られています。近年ではウールや合成繊維、皮革も用いられ、素材でも多様化しています。
このトレンチコート、現代では、機能美に優れ、なおかつ実用性が高いコートとしてメンズファッションには欠かせない存在となっています。また、ハンフリー・ボガートなどの俳優によるスクリーンでの着こなしによって、「ハードボイルド」のイメージがスタイリッシュに決定づけられ、“かっこいいコート”の代名詞にもなっています。TVや雑誌でも“かっこいい男のシーン”に数多く登場しているのは皆さんもご承知の通りです。

最近のミリタリーブームもあり、海外のファッションデザイナーもこぞってトレンチコートを取り上げています。クラシカルでディテイルにこだわったコートに現代のエッセンスをうまく取り入れた、エレガントなトレンチコートも登場し、年齢に関係なく広い世代に受け入れられています。さらに、アクティブに動きやすいハーフトレンチで若々しく着こなしたり、ロングトレンチでシックにコーディネートしたりと、トレンチコートの着こなしのフィールドはかなり広がっています。自分流の感性をうまく表現しやすい、現代のトレンチコートをぜひオーダーメイドしてみましょう!

ご来店予約

電子カタログ
Facebook
Youtube
仮縫付オーダーコート
ビキューナコート
チェスターフィールドコート
ステンカラーコート
仮縫付オーダーコート
トレンチコート
ダッフルコート
ピーコート

メンズオーダーコート専門店 GAITO 銀座店TEL:03-3289-5764 新宿店TEL:03-3341-3335 東京駅店TEL:03-5204-0640 銀座店:03-3289-5764 新宿店:03-3341-3335 東京駅店:03-5204-0640 銀座店アクセスマップ 新宿店アクセスマップ 東京駅店アクセスマップ ご来店予約はこちら