一生モノと呼ぶに相応しい最上級のオーダーコートを手にしたお客様から喜びの声をいただいております。

長い間、チェスターコートをゼニアの生地を使いオーダーメイドで作りたいという希望を持っていました。いくつか探してみたところ、オーダーメイドコートとは銘打っているものの、実際は既製品に少し調整を加えたという店舗ばかりでした。私は肩幅が人よりも広いので、そこを隠してくれる、美しいシルエットをどうしても実現したいと考えていました。また、あらゆるシーンで着こなせるチェスターフィールドコートは私の憧れでもあったので、どうしても妥協したくなかったのです。そんな中、知人の紹介で知ったのがガイトさんでした。私のコートに対する要望やこだわりに対して応えていただけるだけでなく、それに+アルファのご提案もいただけるのが嬉しいです。上襟をブラックベルベットで仕立てたいという細かいオーダーにも対応していただいています。自分のこだわるオーダーコートを作りたい・妥協したくないという方には、自信をもってガイトさんをおすすめできますね。

ある富豪の方が車を降りて、料亭の玄関までの数メートルを歩く際に羽織るためだけに仕立てた…という言い伝えもあるビキューナコートは私の憧れでした。
しかし、「日本に回ってくるのは年間数着」「あっても、高級すぎて引き受ける店はない」と聞き、途方に暮れていました。そんな中、ガイトさんを知ることができたのは本当に幸運でした。
ビキューナ在庫を持っていて、なおかつそれを仕立てる技術を持っているテーラーさんはガイトさん以外には殆ど存在しないのではないでしょうか?ビキューナコートに興味のある方は、是非ともガイトさんに相談してみてはいかがでしょうか?

友人がガイトさんでオーダーコートを作り、とても素敵なコートだったので、軽い気持ちで私も作ってみようと思いました。実際にお話をお伺いしたときに、オーダーコートの奥の深さとを知りました。

ガイトさんは、素晴らしいコートを提供してくださるだけでなく、コートの種類・それを着こなすための知識なども余すことなく教えていただけます。
出来上がったコートも、「シルエットがとても綺麗に見える」と多くの人に言われ、とても満足です。

四角形 四角形
ご来店予約はこちら
コートであなたは値踏みをされているということをご存知ですか?コートであなたは値踏みをされています。信じがたいかもしれませんが、ヨーロッパの高級ブランド店やレストランなどでは、それが当たり前のことです。なぜなら、コートはただのファッションアイテムではなく、あなたの人格を物語るからです。
コートに機能性のみを求めるのであれば、あなたという人間のこだわりや深みは何も表現されません。
コートは、無言であなたの社会的地位や役職、収入などはもちろん、あなたという人格、人柄までもを物語るIDカードと
なってあなたを時には守り、また輝かせるものなのです。
ご存知でしたか?コートのオーダーメイドを取り扱う店舗は多くありますが、そのほとんどが既製品をベースとしたパターンオーダーの商品です!

ガイトはあらゆるオーダーコートを作れる日本で唯一の店舗です

仮縫いとは、まだ半製品の制作途中の状態でご試着いただき、お客様の体にフィットしているか確認する工程のことです。他店では、上述のようにこの仮縫工程を持たないいわゆるパターンオーダーのケースがほとんどです。仮縫いで大事なことは、コートの美しいシルエットが実現できているかどうか。

仮縫いをすることでコート本来の美しいシルエットか確認でき、お客様が望まれるシルエットラインを実現することが可能となるわけです。
当店では、仮縫いを更に進化させた技法を採っています。
それは、お客様の体型に合わせつつも、お客様のウィークポイントとなる部分を隠すこと。
例えば、猫背のお客様の場合、お客様にピッタリあったコートをそのまま製作してしまうと、より猫背を強調したコートとなってしまいます。そこで当店では猫背のお客様の場合猫背であることを強調されないような修正を行います。この技法により、お客様固有の最適なシルエットラインを実現することが出来ます。

マシンオーダーとは機械=ミシンを使って縫製することです。日本人の体型を200通りに分け、その中からお客様の体型に最も近い型紙を利用します。従来のマシンオーダーでは、調整できる範囲も限られており、襟などの細かいデザインは工場が想定しているものでしか創れないという限界がありました。
仮縫いをつけることで製作途中の段階でお客様の体型に本当にフィットしているか確認することで、従来の限界をなくしたのが当店の仮縫い付きマシンオーダーです。

ロイヤルフルオーダーとは、ハンドメイド工程60%+仮縫い付きのSAKAEYAオリジナルの縫製法です。
テーラーの作るコートは、全ての縫製工程がマシンメイド(=ミシンを使って縫製する)というケースが一般的でした。当店にお見えになる多くのお客様からハンドメイドで作れないのか、というご要望にお応えする形でこのコースを創設いたしました。型紙から起こすので、コートのフロントやバックのデザインなどに関してもきめ細かい対応が可能です。
※代金は+15万円となります

オーダーコートの頂点に君臨するのがこのビキューナ。ビキューナとは、南米の高地に存在する草食動物です。その良質な肉と体毛を得るために乱獲され、現在はワシントン条約によって、狩猟が禁止されている貴重な動物です。

ビキューナの毛は天然繊維の中で最も細い1/100mm。
空気に触れてるようなその手触りは「神の繊維」「繊維の宝石」とも呼ばれています。
生産量のほとんどがヨーロッパに回り、日本に回ってくるのは年間数着です。ビキューナ在庫を持っているテーラーは日本国内では当店を除いてはほとんどいないといっても過言ではありません。

100%ビキューナのコートならば生地代だけで300万円以上と言われています。希少性から生地が手に入らないというだけでなく、他店ではキューナコートを創れない理由があります。それは、あまりに高額すぎて引き受ける職人がいないということです。
つまり、制作過程で失敗すると取り返しがつかなくなるため、多くの職人はビキューナを扱いたくありません。
多くの場数と、高い技術を持っている職人を擁する当店だからこそ、ビキューナコートの取り扱いも可能なのです。

マスターテーラー世界大会に出場。世界が認めた技術力。日本国内で唯一のビジネススーツ部門2大会連続出場。
リピート率86.6%当店にはオーダーメイドスーツで培った実績があります
詳しくはこちら
  • ■住所:東京都新宿区新宿三丁目3-3 恩田セントラルビル5階(新宿三丁目駅C4出口、隣のビルです)
  • ■TEL:03-3341-3335
  • ■営業時間:平日は11時~19時土・日・祝日は10時~18時(年中無休)
  • もし迷われた場合は、新宿伊勢丹もしくは新宿三丁目交差点に出てください。お電話にて道順をお知らせいたします。この場所からあと1分です。
  • ■住所:東京都新宿区新宿三丁目3-3 恩田セントラルビル5階(新宿三丁目駅C4出口、隣のビルです)
  • ■TEL:03-3341-3335
  • ■営業時間:平日は11時~19時土・日・祝日は10時~18時(年中無休)
  • もし迷われた場合は、新宿伊勢丹もしくは新宿三丁目交差点に出てください。お電話にて道順をお知らせいたします。この場所からあと1分です。
  • ■住所:東京都中央区八重洲1-6-1 八重洲第3パークビル5階
  • ■TEL:03-5204-0640
  • ■営業時間:平日は11時~19時 土・日・祝日は10時~18時(年中無休)
最後にお客様へのメッセージ。オーダーコートは決して安い買い物ではありません。私たちがご提供するのは、数年で買い換えるようなものではなく流行に左右されない一生使える格式高いコートです。私たちはお客様と相談しながら、心から納得していただけるコート創りのお手伝いをしたいと考えています。そうすることで出来上がったコートは、サイズ・フィット感といった物理的な満足だけでなく、「自分に自信をもてるようになった」「大人の男になれた気がする」「一生を共にする運命のコートに巡り合えた感じがする」といった精神的なご満足感も同時にもたらせているのだと考えています。私はそのご感想に対し、「そのオーダーコートにお客様の味わいが出ないうちは、まだ未完成です。」とご返事させて頂いております。もし、私達の思想にご共感頂けるようでしたら、是非ご来店下さい。ご一緒に貴方の「運命のコート」をお創り致します。お忙しい中、最後までお読み下さり感謝致します。
四角形 四角形
ご来店予約はこちら