メンズオーダーコート専門店 GAITO

チェスターフィールドコート

正式名称は「chester field coat」チェスターフィールドコートです。ビジネスはもちろん、パーティやちょっと食事に出かける時にも着ることができる便利で定番のコート。

フォーマルなコートとして仕立てるならば、流行に左右されないよう膝下、あるいは膝丈までの長さをアドバイスするテーラーもいるようですが、いくらフォーマルであっても膝下までのコートでは「オヤジ」になってしまうのでご注意を。かっこいいコートを創るには、長すぎず、短すぎず、コートの丈を絶妙な長さに調整することが、とっても重要!肩幅、ウエストも絞りを効かせスリムなシルエットラインを狙っていきましょう。

コートのフロントは比翼仕立て(ひよくしたて)で、前立てのボタンが隠れる仕様もあります。こういった細かな部分にまで気を遣ってこそ、本当のお洒落というものです。

色は、黒の他に、濃紺、ダークグレー、キャメルなどもありますが、1着目は汎用性の高い黒色を選び、2着目には、他の色を選べば、ファッションの幅がグンと広がりますよ。

ビジネスシーンで着こなすチェスターフィールドコートというのを考えた場合、こだわりのアレンジを加えて個性を出すのもオススメ。例えば、クラシカルなディテイルにするなら、チェンジポケットにしたり、背中にベルトを付けたりアクセントがあると、それだけでスタイリッシュさが引き立ちます。オヤジにならない「かっこいいチェスターコート」を選んでください。

見た目に上品、着て軽快!エルメネジルドゼニアのカシミアで創るチェスターコート

様々なメーカーの生地の中で、軽さ、重厚感、高級感を兼ね備えているのが、エルメネジルド ゼニアのカシミア チェスターコートです。

カシミヤヤギの毛から取るカシミアコートは、毛が細く、手触りは柔らかくて、保温性に優れており、カシミア独特のぬめり感があります。これは、一度機会があればぜひ触っておきたいものです。すぐにその良さや独特の感触がわかるはずです。

カシミヤヤギから実際に生地として使用するのは、外側の硬い毛ではなく、その内側にあるふんわりやわらかくて優しい毛です。そして、カシミヤヤギ一頭から採れるのは、ほんの少しだけ。重量にすると150g~250gなんです。羊毛だと一頭から4,000gも採れますから、その希少性をおわかりいただけるでしょう。

ゼニアのカシミアコートの特徴としては、重厚感、光沢感があり、上質の証である「うろこ」が表れます。「うろこ」って何って?思ったかもしれませんね。カシミアでいう「うろこ」とは、人間の髪の毛で言えば、キューティクルのようなもので、毛の表面にある凹凸の模様のことです。ゼニアのカシミアコートの生地には、最上級のカシミアの毛を使っているため、表面に魚の鱗のようなものが見えます。光の当たり加減によって、光輝き、美しく反射するように見えます。

こんなコートを着て、商談やパーティに行けば、「あの人は、良いコートを来ている人だ」と一目置かれる存在になるでしょう。

ここで、一つ注意として、カシミアコートは粗悪品もあるということです。カシミアの毛と言っても外側の硬い毛を使ったり、ウールの毛を混ぜて「カシミアのコート」として販売していたりすることもあります。例えば、ダイヤモンドでも同じ事が言えるでしょう。ダイヤモンドと一口に言ってもいろいろあって、大きさを表すカラットや色のカラーや透明度を表すクラリティなどによってグレードが違い、ダイヤモンドの価値や値段は全然違いますよね。正しい情報を持って品質の良いカシミアのチェスターコートを選んでくださいね。

かっこいいゼニアのチェスターコートを創る場合の4つのポイント

ここまででチェスターコートのことはよく理解できましたか?

「チェスターコートの事はわかった。じゃあ、かっこいいチェスターコートをかんたんに見極める方法を教えてくれ!」という声が聞こえてきそうですね。そこで、かっこいいチェスターコートのポイントを4つだけに挙げますのでこれだけ覚えておいてください。

1.上質なカシミアがリッチさを演出。
上質なカシミアを使ったコートは素材感と軽さが違います。ゼニアのカシミアコートであれば、ここはすでにクリアしていますので、ご安心を。
2.細めのラペルでシャープに決める。
コンパクト&スリムなシルエットで、ラペルも細めにすれば、シャープな印象を自然に与えられます。
3.ギュッとくびれたセクシーなウエスト。
くびれたウエストが魅力的なのは、女性だけでなく、男性でも同じ。ウエストを制するものは、コートを制す。
4.最後は丈の長さで勝負!
キーワードは「ひざ上10cm」。この絶妙な長さが、かっこいいコートのポイントです。

当店では、素材や色、柄の他にも、コートの形、シルエットなどについてもご要望をお聞きし、オヤジ臭くならないシルエットでおしゃれに着こなせる一着をお届けしています。

 

チェスターフィールドコート(仮縫い付き)料金

チェスターフィールドコート料金表
Aランク生地 エルメネジルドゼニア社カシミア100%素材 395,000円 415,000円
Bランク生地 ゼニア、ダンヒル、フラノ系素材 225,000円 245,000円
Cランク生地 国産カシミア100%素材 175,000円 195,000円
※当店表示価格はすべて税別です。
※表示価格には仮縫い料金を含んでいます(仮縫いについてはこちら)。

ゼニア専用裏地・水牛釦+20,000円

ゼニア専用裏地水牛釦通常は当店の30種類あるオリジナル裏地の中からお選びいただくのですが、ゼニア自体が製作した裏地・釦を付ける場合には上記お値段となります。
裏地とボタンの素材・色は画像をクリックして拡大し、ご確認いただけます。

体型割増について+20,000円

体型によって使用する生地の長さが変わってきます。基準として以下のように定めさせていただきました。以下のいずれかに該当するお客様は割増料金とさせて頂きます。どうかご理解ください。
(1)コート丈115cm以上の長さのコートをご注文なさる場合、または
(2)バスト110cm以上の体型の方の場合、または
(3)ウエスト100cm以上の体型の方の場合
「体型割増」・・・+20,000円
体型割増は、使用する生地の長さに違いがあり、その長さが長くなるに従い仕入価格が比例して高くなるため、このようなシステムになっております。どうかご理解ください。

送料+2,000円

出来上りのコートを宅配便にてお送り致します。
初めてのお客様につきましては、当店としては納品状態を確認したいのでなるべく、ご来店いただき納品させていただきたいと考えております。
お届けの場合には、検品後箱に入れて発送いたします。皺になる場合がありますので、ご希望ありましたらハンガー便でお送りさせていただくことも可能ですのでお申し出下さい。
配送量に関しましては離島・一部地域は追加料金がかかる場合もあります。

仮縫いをすることでコート本来の美しいシルエットか確認でき、お客様が望まれるシルエットラインを実現することが可能となります。
当店では、仮縫いを更に進化させた技法を採っています。
それは、お客様の体型に合わせつつも、お客様のウィークポイントとなる部分を隠すこと。
例えば、猫背のお客様の場合、お客様にピッタリあったコートをそのまま製作してしまうと、より猫背を強調したコートとなってしまいます。そこで当店では猫背のお客様の場合猫背であることを強調されないような修正を行います。この技法により、お客様固有の最適なシルエットラインを実現することが出来ます。

※仮縫いとは半製品の状態のコートをご試着いただき、サイズにフィットしているか、と共にお好みのシルエットラインになっているかを確認する工程の事です

チェスターフィールドコート生地サンプル画像

 
t920d-01mv

生地ランク:Aランク

T920D-01MV

色柄:ゼニア ネイビー

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

シングルチェスターコート 395,000円
ダブルチェスターコート 415,000円

 
t920d-0110

生地ランク:Aランク

T920D-0110

色柄:ゼニア ブラック

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

シングルチェスターコート 395,000円
ダブルチェスターコート 415,000円

 
t920f-0002

生地ランク:Aランク

T920F-0002

ゼニア グレー

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

シングルチェスターコート 395,000円
ダブルチェスターコート 415,000円

 
T920N-01GP

生地ランク:Aランク

T920N-01GP SOLD OUT

ゼニア キャメル

最もポピュラーなゼニアコート生地の定番です。内モンゴル産の最高級カシミアで480gのしっかりした目付けの割には軽く、暖かく、またスタイル的にもあまりにフォーマルになりすぎず、それでいて洗練された上品さが特徴です。

シングルチェスターコート 395,000円
ダブルチェスターコート 415,000円

 
 
5005-1

生地ランク:Bランク

5005-1

国産 ブラック

日本国内生産においては最高級のカシミアを使用。ゼニアのカシミアと同じ480gの目付けで光沢感と保温性が特徴です。1着は持っていたい定番です。

シングルチェスターコート 225,000円
ダブルチェスターコート 245,000円

 
5005-2

生地ランク:Bランク

5005-2

国産 チャコール

日本国内生産においては最高級のカシミアを使用。ゼニアのカシミアと同じ480gの目付けで光沢感と保温性が特徴です。1着は持っていたい定番です。

シングルチェスターコート 225,000円
ダブルチェスターコート 245,000円

 
00555-1161

生地ランク:Cランク

00555-1161

国産 ブラック

目付は480gとなりますがBランクのカシミアに比べると毛足がやや長めになっています。リーズナブルなお値段となっています。

シングルチェスターコート 175,000円
ダブルチェスターコート 195,000円

 
00555-1162

生地ランク:Cランク

00555-1162

国産 ネイビー

目付は480gとなりますがBランクのカシミアに比べると毛足がやや長めになっています。リーズナブルなお値段となっています。

シングルチェスターコート 175,000円
ダブルチェスターコート 195,000円

 
 
00555-1163

生地ランク:Cランク

00555-1163

国産 チャコール

目付は480gとなりますがBランクのカシミアに比べると毛足がやや長めになっています。リーズナブルなお値段となっています。

シングルチェスターコート 175,000円
ダブルチェスターコート 195,000円

チェスターフィールドコート=代表的なフォーマルなコート

チェスターフィールドコートチェスターフィールドコートは今日では、フォーマルウエアを着用した際に上から着る昼夜兼用の代表的なフォーマルなコートとして知られています。
その原型は、当時のフォーマルスーツの上着であったフロックコートをベースに、防寒用に創った外套と言われています。黒のウール地で仕立てられることが多く、フロントは比翼仕立てで、前立てのボタンが隠れる仕様。襟はノッチドラペルで、肩口はセットインスリーブ、サイドポケットはフラップ付き、裾はセンターベント、袖口にボタン、胸にポケットというのが大まかなディテイル。中でも上襟にビロード地を被せた菱襟というのが特徴で、襟元からも一層ドレッシーな雰囲気を醸し出しています。
丈は、膝下のロングタイプが主流ですが、近年では、空調の完備やファッション性重視の流れで膝上丈のものなども登場しております。シルエットも胴をわずかに絞ったスタンダードなタイプから、流行のタイトフィットなものまでさまざま。
生地はその特有の軽さとあたたかさに優れたカシミアウールが何といってもお勧めですが、近年では一般的なウール地の他にコットンベルベットや、化繊素材などバリエーションも豊富。一目見ただけでは何の素材か分からないものも多く、素材においても多様化しています。
ただ、男性なら王道とも言えるカシミアウールのチェスターフィールドコートを一度は着てみたいものですね。
色は、黒の他に濃紺、ダークグレー、キャメルなどもありますが、TPOやご自身のライフスタイルを踏まえて色を選びましょう。一着目は汎用性の高い黒を選び、二着目で他の色を選ぶというのもよいかも知れません。
また、フォーマルから離れて、ビジネスシーンで着こなすチェスターフィールドコートというのを考えた場合は、こだわりのアレンジを加えて個性を出すのもよいでしょう。クラシカルなディテイルにするならチェンジポケットにしたり、背中にベルトを付けたりとアクセントがあるとそれだけでスタイリッシュさが引き立ちます。正式なチェスターフィールドコートとは違ってきますが、フォーマルな席でなければ自由にチェスターフィールドのファッションを自分なりに楽しみましょう。スタンダードなチェスターフィールドコートから、現代的なエッセンスを取り入れてた現代的なものまで、TPOに合わせてスタイリングを決めましょう。
別名チェスターコート。正式名は「chesterfieldcoat」

ご来店予約

電子カタログ
Facebook
Youtube
仮縫付オーダーコート
ビキューナコート
チェスターフィールドコート
ステンカラーコート
仮縫付オーダーコート
トレンチコート
ダッフルコート
ピーコート

メンズオーダーコート専門店 GAITO 銀座店TEL:03-3289-5764 新宿店TEL:03-3341-3335 東京駅店TEL:03-5204-0640 銀座店:03-3289-5764 新宿店:03-3341-3335 東京駅店:03-5204-0640 銀座店アクセスマップ 新宿店アクセスマップ 東京駅店アクセスマップ ご来店予約はこちら